'17年4月木曽岬干拓野鳥生息調査

4月15日(土)
 4月の木曽岬干拓野鳥生息調査に参加した。いつもの地点に着くと、ウグイスのさえずりが迎えてくれて、これは最後まで絶え間なく聞こえていた。
 チュウヒはある1羽が3回観察出来ただけだった。他の猛禽も長く木に留まっていたコチョウゲンボウ、カラスに追われたオオタカが見られたぐらいで、ミサゴも見られなかった。
f0160773_16155377.jpg

 先月に続いて鍋田干拓のキジ。その周りは一面のツクシ。鍋田では他にケリ、夏羽になったユリカモメ、まだ残っているツグミが見られた。
[PR]
by ishigamet | 2017-04-16 16:20 | 木曽岬干拓野鳥生息調査


<< 名城公園の冬鳥と夏鳥 '17年4月名城公園探鳥会 >>