'17年11月木曽岬干拓野鳥生息調査

11月19日(日)
 いつもは第3土曜日に行なわれる木曽岬干拓野鳥生息調査だが、今回は「チュウヒサミット2017」が開催されたため、翌日の日曜日となった。
f0160773_11105680.jpg

 朝、現地の集合場所に着くと木曽川を越したあたりに虹がかかっていた。この日はその後3度もこのあたりに虹を見た。山に霧がかかったり、日が射したりを繰り返していたためだろうか。
f0160773_11150228.jpg

 上の写真は広い範囲を移動していたチュウヒの後姿。私たちの地点では2個体を6回観察した。オオタカが樹林帯のあたりによく出ていた。その他に見た猛禽はミサゴ。

[PR]
# by ishigamet | 2017-11-20 11:19 | 木曽岬干拓野鳥生息調査

'17年11月名城公園探鳥会

11月5日(日)
第291回 観察された鳥 31種 285羽 参加者28名

 ヨシガモ7 マガモ4 カルガモ16 ハシビロガモ1 オナガガモ24
 コガモ7 ホシハジロ26 キンクロハジロ26 キジバト3 カワウ8
 アオサギ3 ダイサギ1 オオバン10 ユリカモメ5 ツミ1
 オオタカ1 カワセミ1 コゲラ3 モズ2 ハシボソガラス43
 ハシブトガラス10 シジュウカラ3 ヒヨドリ14 ウグイス1 ジョウビタキ3
 スズメ20 ハクセキレイ7 セグロセキレイ2 コブハクチョウ1 ドバト31
 アヒル1 
f0160773_09292119.jpg
 11月の名城公園探鳥会は久しぶりに晴れた日曜日になった。探鳥会の開始早々、猛禽が上空を旋回、まずツミ、続いてオオタカ(上写真)が青空を舞った。
 ジョウビタキの声を聞きながら歩いて行くと、お堀にはオオバン、まだ換翅中のヨシガモ(下写真)など来ていて、カモ類は8種そろっていた。ユリカモメも飛来して来てお堀も賑やかになってきた。

f0160773_09361701.jpg



[PR]
# by ishigamet | 2017-11-06 09:37 | 名城公園探鳥会

'17年10月木曽岬干拓野鳥生息調査

10月21日(土)
f0160773_10535068.jpg
 木曽岬干拓野鳥生息調査はふた月続けて台風が接近した日となった。現地に着くとセイタカアワダチソウが満開で、モズの高鳴きも聞こえた。
 しかし調査開始から雨が降り始め、終わりまで車中での調査となった。私らの地点ではチュウヒは飛ばず、見られた猛禽はミサゴのみだった。
 調査終了後にわんぱく原っぱの方でチュウヒが飛んでいる姿が見られた。

[PR]
# by ishigamet | 2017-10-22 10:52 | 木曽岬干拓野鳥生息調査

ゴーヤー8個め収穫

10月11日(水)
f0160773_139519.jpg

 今年のゴーヤー8個めを収穫した。食べられるものはこれで最後だろう。昨年は12個収穫出来たので、今年はやや少なめだったが、なぜか9月になってから花が盛りになった。雌花がよく咲くようになった。
f0160773_13121791.jpg

 そのため9個め、10個めの実もなっているけれど、涼しくなってきて実が大きくならない。このまましぼんでしまいそうだ。来年はもう少し早く植えようかと思っている。
[PR]
# by ishigamet | 2017-10-11 13:15 | ゴーヤー栽培記

'17年10月藤前干潟探鳥会

10月8日(日)
 藤前干潟探鳥会に参加した。2月以来になる。とてもいい天気で、途中から暑くなってきた。
 稲永公園ではモズの高鳴きが聞かれ、キビタキの雄と雌、コサメビタキが林の中を飛び回っていた。
 干潮が午後1時過ぎだったので、探鳥会の終わり頃には干潟が現れ始め、オグロシギ、オオソリハシシギ、アオアシシギ、ソリハシシギなどが餌を探して歩いていた。カモ類はまだ換羽前で識別が難しかったが、オナガガモ、ヒドリガモが多く渡って来ていた。
f0160773_1648335.jpg

ウミネコ

[PR]
# by ishigamet | 2017-10-08 16:49 | 探鳥会