カテゴリ:映画( 1 )

アフターデイズ

アフター・デイズ [DVD]

クリストファー・デドリック / ビデオメーカー

スコア:



 このDVDは「自然はそんなにヤワじゃない」(花里孝幸著)という本の中で紹介されていて、面白そうだと思っていた。レンタルビデオ屋を見ていたら、パニック映画の棚にあったのでさっそく借りて来て見た。
 もし、この地球上から人類が一人もいなくなったら地球はどうなるか、という思考実験だとのこと。
 まず都市機能が麻痺し、原発や工場から放射能や有毒ガスが漏れだし、拡散する。しかしそれも30年足らずで地下へしみ込んでしまう。120年でビルは瓦礫となり、200年で巨大ダムも崩壊、人類の痕跡はほとんどなくなってしまう。都市は森になる。
 人類は1万年かけて今の文明を築いてきたが、自然は500年で元に戻してしまうと言う。つまり地球の45億年という歴史から見ると、人が築いた物など砂上の楼閣にすぎないのではないか、と思えた。
 環境保全は大切だけれども、それは地球のためというより我ら人間のために必要なのだろう。
 淡々としたナレーションで進むが、最後の言葉が印象的だった。
[PR]
by ishigamet | 2010-07-04 16:33 | 映画