カナヘビの赤ちゃん

8月15日(金)
f0160773_1449820.jpg

 13日から盆休みで特にどこへも出かけずにいたが、テレビでオリンピックと高校野球ばかり見ていても仕方がないので、久しぶりに海上の森へ行ってきた。
 暑い日であったが時折森を吹き抜ける風は涼しかった。川のせせらぎの音も心地よかった。セミしぐれはもうツクツクボウシが主役になっていた。今日は森を歩きたかっただけだけれど、それにしても野鳥も昆虫もめぼしいものは見つからなかった。
 
f0160773_150455.jpg

 森の中の帰り道、カナヘビの赤ちゃんを見つけた。カメラを近づけても逃げないので、正面から顔を撮らせてもらった。なかなか可愛い。
[PR]
# by ishigamet | 2008-08-15 15:05 | 自然観察

猫ヶ洞池清掃活動

f0160773_10524447.jpg


8月3日(日)
 平和公園の猫ヶ洞池清掃活動に参加した。朝8時前、集合場所には40〜50人の人が集まっていた。役員の挨拶のあと開始したが、ヤブの中に分け入るとゴミだらけ。さほど歩き回らなくても手が届く範囲内だけで45リットルのゴミ袋がすぐにいっぱいになってしまった。ゴミで多かったのはペットボトル、あきカン、ガラスびん、カップめんの容器のかけら、発砲スチロールのくず、100円ライターなどだった。あとなぜか私の拾った所では軟式野球のボールが何個も出て来た。
f0160773_1151394.jpg


 1時間程で作業終了となったが、集まったゴミ袋の数は推定160袋くらいだったらしい。(翌日の新聞によると回収されたゴミ袋は216袋だったそうです。)
[PR]
# by ishigamet | 2008-08-03 11:08 | 行催事

水になった村

f0160773_1414010.jpg

7月27日(日)
 名古屋市科学館で上映された『生きている地球の記録』という映画会を見て来た。私が見たのは27日午前中の分だけだったが、『水になった村』は印象深かった。
 岐阜県徳山村の徳山ダム建設のため、大部分の村民は村を出たのだが、ギリギリまで村に残りたいというお年寄りが村に住み続けていた。山菜やワサビを山から採って来て昔ながらの生活を続けるおばあさんたちを淡々と記録した映画だった。
 やがておばあさんの家も解体されて、ダムが完成し村は水になった。その後岐阜市に移り住んだおばあさんに聞き手が『あのおばあちゃんの家、憶えてますか?』と聞くとおばあさんは『まだあるやろ』と言っていた。解体されるのを手を合わせて見ていたのにだ。忘れてしまったのか。そうではなく、心の中にあの家はまだあるんだろうと思えた。
[PR]
# by ishigamet | 2008-07-28 14:34 | 行催事

土俵祭

7月12日(土)
 明日から大相撲名古屋場所が始まる。初日の前日、土俵祭という儀式が行われる。無料で解放されていて、誰でも見学できると聞いたので一度行ってみた。
 午前10時、それまでざわついていた客席も静まり、厳粛な雰囲気の中、土俵祭が始まった。北の湖理事長以下、協会幹部が土俵下に列席し、行司さんが神主さんの役を務め、家を建てる前の地鎮祭にも似ているなと思った。
f0160773_2120266.jpg


 土俵の四隅にお神酒をささげ、土俵中央にあけた穴に鎮物(しずめもの)をおさめる。鎮物とは榧(かや)の実、勝栗、昆布、スルメ、洗米、清めの塩。
f0160773_21262333.jpg


 最後に呼び出しさんが触れ太鼓をたたきながら、土俵の周りを3周して土俵祭は終わった。
f0160773_2129291.jpg

[PR]
# by ishigamet | 2008-07-12 21:29 | 行催事

08年7月東山植物園探鳥会

7月6日(日) 
 今朝、犬の散歩で外へ出たらクマゼミが鳴いていた。私としては初鳴きの観測だった。本格的な夏がいよいよ始まった。
 東山植物園探鳥会に久しぶりに参加した。合掌造りの家の手前の林でシジュウカラの巣立ったばかりの幼鳥、まだネクタイ模様もできていないようなのが、さかんに飛び回っていた。下の写真は幼鳥が出て来た巣穴。
f0160773_1642236.jpg


 せっかく東山公園へ入ったので動物園も回って帰った。日射しは強くはなかったけれど、蒸し暑い日で少々疲れた。シロクマもバテぎみのようだった。
f0160773_1685873.jpg

[PR]
# by ishigamet | 2008-07-06 16:09 | 探鳥会