'17年10月木曽岬干拓野鳥生息調査

10月21日(土)
f0160773_10535068.jpg
 木曽岬干拓野鳥生息調査はふた月続けて台風が接近した日となった。現地に着くとセイタカアワダチソウが満開で、モズの高鳴きも聞こえた。
 しかし調査開始から雨が降り始め、終わりまで車中での調査となった。私らの地点ではチュウヒは飛ばず、見られた猛禽はミサゴのみだった。
 調査終了後にわんぱく原っぱの方でチュウヒが飛んでいる姿が見られた。

[PR]
# by ishigamet | 2017-10-22 10:52 | 木曽岬干拓野鳥生息調査

ゴーヤー8個め収穫

10月11日(水)
f0160773_139519.jpg

 今年のゴーヤー8個めを収穫した。食べられるものはこれで最後だろう。昨年は12個収穫出来たので、今年はやや少なめだったが、なぜか9月になってから花が盛りになった。雌花がよく咲くようになった。
f0160773_13121791.jpg

 そのため9個め、10個めの実もなっているけれど、涼しくなってきて実が大きくならない。このまましぼんでしまいそうだ。来年はもう少し早く植えようかと思っている。
[PR]
# by ishigamet | 2017-10-11 13:15 | ゴーヤー栽培記

'17年10月藤前干潟探鳥会

10月8日(日)
 藤前干潟探鳥会に参加した。2月以来になる。とてもいい天気で、途中から暑くなってきた。
 稲永公園ではモズの高鳴きが聞かれ、キビタキの雄と雌、コサメビタキが林の中を飛び回っていた。
 干潮が午後1時過ぎだったので、探鳥会の終わり頃には干潟が現れ始め、オグロシギ、オオソリハシシギ、アオアシシギ、ソリハシシギなどが餌を探して歩いていた。カモ類はまだ換羽前で識別が難しかったが、オナガガモ、ヒドリガモが多く渡って来ていた。
f0160773_1648335.jpg

ウミネコ

[PR]
# by ishigamet | 2017-10-08 16:49 | 探鳥会

'17年10月名城公園探鳥会

10月1日(日)
第290回 観察された鳥 33種 180羽 参加者32名

 マガモ1 カルガモ1 ホシハジロ1 キジバト8 カワウ8
 アオサギ3 コサギ1 ハチクマ2 トビ1 ツミ1 
 ハイタカ5 カワセミ1 コゲラ2 モズ2 ハシボソガラス18
 ハシブトガラス20 シジュウカラ6 ヒヨドリ20 センダイムシクイ1
 メジロ2 ムクドリ3 エゾビタキ1 コサメビタキ4 キビタキ5
 オオルリ1 スズメ25 キセキレイ1 ハクセキレイ2 セグロセキレイ2
 コブハクチョウ1 ドバト29 アヒル1 カッコウSP1

 秋からの名城公園探鳥会が始まった。今回は晴天に恵まれて風もなく、穏やかな日になった。
 お堀沿いのゲートボール場のあたりの林ではコサメビタキ、エゾビタキ、キビタキが盛んに飛び回っていた。お堀には冬鳥のカモはまだ来ていなかったが、越夏したホシハジロとカルガモ、青首アヒルがそろって休んでいた。
 おふけ池でカワセミ、コサギを見た後、最後に数羽のタカが上空を同時に旋回していた。大小のタカが数種類いたが、ハチクマ、ツミ、ハイタカと記録された。
f0160773_1762483.jpg

おふけ池のコサギ

[PR]
# by ishigamet | 2017-10-01 17:08 | 名城公園探鳥会

名城公園の夏鳥

9月23日(土)
 あと一週間ちょっとで秋の名城公園探鳥会が始まるし、移動途中の夏鳥がもう来ているだろうと、名城公園を歩いて来た。公園ではツクツクボウシがまだ鳴いていたが、もうキンモクセイの香りが漂っていた。
f0160773_11184574.jpg

 お堀沿いの林ではオオルリ、キビタキなどが木の上の方を飛び回っていた。上ばかり見て歩いていたが、地面にメジロの巣立ち雛が居た。少し離れて見ていると、親鳥が来て餌を与えていた。その近くをハシボソガラスがトコトコ歩いていたので、カラスに見つからねばいいがと心配だった。
f0160773_11232492.jpg

 いつもの探鳥会コースを歩き、鳥合わせ前の丘の上でオオルリの若雄、キビタキの雌(写真)も見られた。
[PR]
# by ishigamet | 2017-09-24 11:26 | 自然観察