'19年1月名城公園探鳥会

1月6日(日)
第301回 観察された鳥 35種 344羽 参加者39名

 カルガモ3 ハシビロガモ2 オナガガモ56 ホシハジロ4 キンクロハジロ6
 キジバト6 カワウ2 アオサギ3 ダイサギ1 コサギ2
 クイナ1 オオバン6 ユリカモメ3 カワセミ3 コゲラ2
 モズ2 ハシボソガラス23 ハシブトガラス8 シジュウカラ5 ヒヨドリ44
 ウグイス4 メジロ14 ムクドリ40 シロハラ1 ツグミ5
 ジョウビタキ3 スズメ32 ハクセキレイ2 セグロセキレイ2 カワラヒワ1
 シメ20 アオジ3 コブハクチョウ1 ドバト33 アヒル1
f0160773_16343309.jpg
 新年最初の名城公園探鳥会は、まずまずの天気になった。お堀ではそこを縄張りにしているジョウビタキがまるで私たちに付いてくるようで、よく姿を見かけた。アシ原の中に今年もクイナが出て(上写真)、見えにくい所にいたが、スコープで皆さんに見てもらえた。お堀沿いの林ではシメが木の高い所に長く止まっていた。
 お堀の水位が低かったせいか、潜水ガモ類は数が少なかった。カモを見ている時、ちょうど部分日食があり、そちらを見る方も多かった。

f0160773_16423302.jpg
サギが三種勢ぞろい



# by ishigamet | 2019-01-06 16:44 | 名城公園探鳥会

'19年年賀状

1月1日(火)
f0160773_14544800.jpg
 今年も野鳥観察を始めとした自然観察、日常のことで気が向いたことをこのブログにUPしていきますので、よろしくお願いいたします。

# by ishigamet | 2019-01-01 14:59 | 日常生活

名城公園周辺の鳥たち

12月25日(火)
 私は日本野鳥の会愛知県支部のHPの「鳥便り」に鳥の情報を送っている。週末に名城公園と堀川沿いを歩いて季節の鳥を中心に載せてもらっている。その時、ついでに撮った写真を4枚。
f0160773_13295958.jpg
 
11月10日 お堀 口を開けて舌まで見えるアオサギ

 
f0160773_13301963.jpg
11月17日 県体育館前 黄色く色づいたイチョウとジョウビタキ
f0160773_13303507.jpg
12月9日 堀川大幸橋下 休んでいるヨシガモ
f0160773_13304730.jpg
12月15日 お堀 珍しく飛来したトモエガモ 

 トモエガモ飛来は名城公園探鳥会記録では2001年12月以来になる。24日にはイカルが城内の木に7羽止まっているのが見えた。イカルは昨年の冬に続いてまた群れで飛来するかもしれない。
 


# by ishigamet | 2018-12-25 13:44 | 自然観察

’18年12月平和公園探鳥会

12月23日(日)
f0160773_19415397.jpg
 12月の平和公園探鳥会は年内最後の探鳥会になった。出かける途中から雨が降り始め、時折小雨がぱらつく中での探鳥会となった。
 どんよりした日で遠くが見にくかったが、シメが何か所かで現れて木のてっぺんに止まっていた。平和公園会館前の池に珍しくハシビロガモが4羽来ていた。


# by ishigamet | 2018-12-23 19:46

’18年12月名城公園探鳥会

 12月2日(日)
第300回 観察された鳥 37種 217羽 参加者34名

 マガモ5 カルガモ1 ハシビロガモ2 オナガガモ24 コガモ2
 ホシハジロ2 キンクロハジロ7 カイツブリ2 キジバト6 カワウ3
 アオサギ4 コサギ2 バン3 オオバン12 ユリカモメ24
 カワセミ3 コゲラ1 モズ1 アカゲラ1 ハシボソガラス4
 ハシブトガラス6 シジュウカラ4 ヒヨドリ13 ウグイス3 エナガ1
 メジロ15 ツグミ6 ジョウビタキ4 スズメ28 ハクセキレイ2
 ビンズイ2 カワラヒワ2 シメ1 アオジ2 コブハクチョウ1
 ドバト18 アヒル1

 12月の名城公園探鳥会は穏やかな日になった。まず集合場所からすぐの空堀沿いの木にビンズイが止まっていた。続いてメジロの群れが見られた。お堀ではアシ原にバンの幼鳥が3羽居て、アシの中から出たり入ったりしていた。オオバンは今年も多くなってきたが、この日はカモ類は少なめだった。一部の人がアカゲラを見たり、ジョウビタキ、カワセミもよく出たので皆さん満足されたことだろう。
f0160773_09585301.jpg
秋らしい背景でジョウビタキ
f0160773_09590926.jpg
ユリカモメ、若い個体らしい

 名城公園探鳥会は今回で第300回を迎えました。38年続いてきました。これは先輩案内人の方、参加してくださった方々のおかげです。今回初参加の少年が私がスコープに入れたジョウビタキやカワセミをスマホをその接眼部に当てて撮影し、喜んでくれていました。またおふけ池にいたカワセミをジョギング中の方がスコープを覗いて見ていってくれました。鳥見も時代とともに新しい楽しみ方があるし、通りかかった人にも鳥を見てもらって、その楽しさを分かってもらえたら、探鳥会を続けていく甲斐があるというものです。
 


# by ishigamet | 2018-12-03 10:37 | 名城公園探鳥会