09年5月名城公園探鳥会

第225回 2009年5月3日(日) 曇
観察できた鳥 19種 133羽 参加者26名
カイツブリ1 カワウ7 アオサギ2 キジバト10 カワセミ1 コゲラ2 ツバメ8
ヒヨドリ7 センダイムシクイ2 キビタキ1 オオルリ1 シジュウカラ4 メジロ3
カワラヒワ3 スズメ16 ムクドリ5 ハシボソガラス20 ハシブトガラス10
ドバト30

 風もなく、探鳥会日和。藤の回廊では藤の花は満開を過ぎて散りかけていた。
 カモ類が帰ってお堀はすっかり寂しくなってしまったが、公園の林ではセンダイムシクイ、メジロ、シジュウカラのさえずりが新緑の中から聞こえてきた。キビタキ♂がよく見える低い枝に降りてきてくれたが、動きが速くて写真は撮れなかった。写真はキビタキがいた林。

f0160773_17382777.jpg


 今月で08年10月からの名城公園探鳥会は一区切りついて、8回分終わった。この冬はお堀の水が抜かれていたせいもあってか、潜水カモ類(ホシハジロ、キンクロハジロ)が少なかった。コガモも4月に観察された1羽だけ、数年前はよくいたバンは11月に3羽見ただけだった。
 珍しい鳥としてはノビタキ、ヤブサメ、コヨシキリ(10月)、ビンズイ(11月)、アカゲラ、カヤクグリ(1月)、セグロカモメ、トビ(3月)、ヒガラ(4月)などが見られた。
 名城公園探鳥会は、愛知県支部としては最も都心で行われている探鳥会だけれど、そういう場所でも懸命に生きている野鳥たちをまた10月から観察していきたい。
by ishigamet | 2009-05-03 17:54 | 名城公園探鳥会


<< 御札を買いに雲興寺 09年4月東山新池鳥類調査 >>