'15年6月木曽岬干拓野鳥生息調査

6月20日(土)午前

 6月の木曽岬干拓野鳥生息調査はここちよい風が少し吹いて過ごしやすかった。ツバメが飛び交い、セッカがよく鳴いていた。
 私のいた地点ではチュウヒは活発に動いていて、17回も観察できた。そのうち7回は2羽が同時に飛び、からむような動きもしていた。エサ渡しを見た人もいた。
f0160773_1752664.jpg

 先月までのように高く旋回することはなく、エサ探しか、低く飛び、同じ所を行ったり戻ったりする動きが多かった。他の猛禽はミサゴが2羽いただけだった。

 この日は午後3時から第2回サギ調査があるので、それまで鍋田干拓で鳥を見ながら時間をつぶしていた。
f0160773_1794786.jpg

 チュウヒは鍋田へもエサ探しに来ていて車の中から見ていたら、かなり近い所も飛んでくれた。
f0160773_171129100.jpg

トコトコと道路を横断中のキジ

by ishigamet | 2015-06-21 17:14 | 木曽岬干拓野鳥生息調査


<< '15年第2回サギ調査 教会のカラス子育て中 >>