人気ブログランキング |

'15年12月木曽岬干拓野鳥生息調査

12月19日(土)
 12月の木曽岬干拓野鳥生息調査は天気は良かったが、北風がとても強く、車の陰で観察していた。
 チュウヒは始めは全く気配もなかったが、1度2羽がそろって北の方へ飛んで行く姿が見られた。他の猛禽はオオタカがすぐ前に来て水路上を飛んだのとミサゴが3羽見られただけだった。珍しかったのはアオバトが1羽私の回りをパタパタ飛んだあと、樹林の中へ入っていったこと。しかし写真は撮れず。
f0160773_14265570.jpg

ツグミの群れ

f0160773_14281317.jpg

ホオジロ

 今回は夕方からねぐら入り調査もあるので、昼食後夕方まで鍋田干拓にいることにした。車を停めて鍋田の景色を見ていたら眠ってしまった。2時過ぎに起きてナベヅルがいる所に行った。
f0160773_1432552.jpg

 今、ここに来ているナベヅル。落ち穂を食べるのに忙しいようで、なかなかそろって頭を上げてくれなかった。午後だったせいもあってか、ナベヅルギャラリーの車の数は3台ぐらいで一時より下火になったようだった。
 
 ねぐら入り調査では日没まで木曽岬干拓にいた。夕闇の中をチュウヒ、ハイイロチュウヒがポツポツと帰って来ては松の木に留まっていた。
by ishigamet | 2015-12-20 14:41 | 木曽岬干拓野鳥生息調査


<< '15年12月平和公園探鳥会 '15年12月藤前干潟探鳥会 >>