アマバルの自然誌

アマバルの自然誌—沖縄の田舎で暮らす (光文社文庫 い 38-2)
池澤 夏樹 / / 光文社
スコア選択: ★★★★

 私が読んだ本(1)
 
 作家の池澤夏樹氏が1998年から5年半に亘って沖縄島のある村にすんでいた。そこがアマバル。このアマバルで身の周りの花鳥風月をデジカメで撮影し、図鑑で名前を調べ文章を書いている。
 池澤氏自身、自然観察の初心者で鳥の名などが図鑑で調べてもわからないことがよくある。わからないものはわからない、と正直に書いてある所がおもしろい。しかし段階的に解き明かしていく姿勢がある。彼が専門家ではないので、かえって読みやすいのかも知れない。全体に沖縄の空気のようなものを感じる文章だった。
 この本に登場した主な野鳥をあげておくと
  サシバ(秋に沖縄へ渡って来る)
  イソヒヨドリ(家の軒下に営巣した)
  クロサギ(沖縄では白型の方が多いという)

  
 
 
by ishigamet | 2008-05-17 10:36 | 読書


<< 小さな博物誌 08年5月名城公園探鳥会 >>