カブトムシ初認

f0160773_14155433.jpg

6月1日(日)
 午前中に平和公園の猫ヶ洞池周辺を歩いてみた。夏鳥のさえずりは聞けなかったが、コゲラやメジロはよく見た。ハシボソガラスのおそらく巣立ったばかりの幼鳥だと思うが、地上で羽根をばたつかせ口を大きく開けて親鳥から何かもらっているやつがいた。私が近づくと親だけ逃げてしまい、子供だけポツンと残っていた。
 もうすこし行くと、まだ6月になったばかりだというのに樹液を吸っているカブトムシの番いを見つけた。5月中に早くも羽化していたんだろうか。
 f0160773_14351173.jpg
 ヤブキリか何かの幼虫だろうか。正確な種類は分からないが、駐車場の近くに右のような虫がたくさんいた。
 あちこちですこしずつ夏の気配を感じた。
by ishigamet | 2008-06-01 14:36 | 自然観察


<< 筒井天王祭 小さな博物誌 >>