人気ブログランキング |

’19年名古屋場所土俵祭

7月6日(土)
 大相撲名古屋場所初日の前日、会場のドルフィンズアリーナで土俵祭が行われたので、見学してきた。
f0160773_13120964.jpg
 9時少し前に会場に着くと入り口前は長蛇の列だった。すぐに開場になり、ぞろぞろと入場し、正面桝席に入った。土俵祭は10時開始予定です、と放送があり、1時間近く待つことになった。土俵祭はだいたい毎年来ているけれど、今回は客席を見回すと意外と女性が多かった。厳粛な行事ですので、飲食とフラッシュ撮影は禁止です、と何度も念押しがあった。
f0160773_13200759.jpg
 10時に始まるとそれまでざわついていた館内も静かになり、進行していった。今年は鎮め物やお酒を注ぐところも撮影出来た。
f0160773_13232241.jpg
 最後に呼び出しさんが触れ太鼓を打ち鳴らし土俵下を三周して土俵祭は終わった。

# by ishigamet | 2019-07-08 13:26 | 行催事

’19年第2回サギ調査

6月29日(土)
f0160773_11074231.jpg
 第2回サギ調査に参加した。雨の心配もあったが、翌日の日曜日はもっと降りそうだとのことで、土曜日に行われた。今回私は初めて蟹江ICの南側西の方を9人で担当した。初めに道路沿いを歩いて、ねぐら内にいるサギをカウントした。北側に比べて数多くゴイサギ、チュウサギ(上写真)など木の中に潜んでいて60羽近く見つかった。
 17時半から飛来数をカウントした。歩道橋の上で西や南から飛んでくるサギを見ていたが、北側に比べ距離は遠いが飛ぶ姿を横から見るので、(北では正面が多かった)識別しやすかった。天気が悪くて見にくくはあったが。
 6月の調査の総合計は3484羽。昨年は4272羽。

# by ishigamet | 2019-06-30 11:18 | 蟹江弥富サギ調査

ゴーヤーにひとつめの花

6月20日(木)
 
f0160773_10215525.jpg
 家のゴーヤーが今年ひとつめの花を咲かせた。去年は7月1日だったので、少し早い。他にもつぼみはあるが、雄花ばかりのようだ。

# by ishigamet | 2019-06-21 10:24 | ゴーヤー栽培記

わたせせいぞうの世界展

6月9日(日)
f0160773_13333434.jpg
 タイトルの展覧会を見てきた。上は会場でいただいたチラシ。この作者の作品は80年代頃、たまに漫画雑誌で見ていたし、その他企業広告や雑誌の表紙で見かけることはよくあった。なぜ見に行く気になったかというと、新聞の折り込みチラシでこの展覧会広告を見て、「これは名城公園の絵ではないか。」と思ったからである。
 入場するといきなりこの作品(描き下ろし新作とのこと)が展示してあった。「再会は初デートの公園で」という題で説明書きによると、作者がお城を描いたのは初めてで、城・藤・着物女性の組み合わせで描きたかったとのこと。
 この場所は名城公園探鳥会で歩くコースであり、藤の咲く季節にはツバメもよく飛ぶ。構図の都合か、お城の位置が左右反転されているが、なじんだ場所が綺麗な絵になっているのはうれしいことだった。

# by ishigamet | 2019-06-10 13:44 | 行催事

'19年第1回サギ調査

5月25日(土)
 蟹江弥富サギ調査に参加した。今年も弥富ICにはサギが来ていないので、蟹江ICのみの調査となった。私は昨年と同じ地点、蟹江ループ北側の道路沿い一番西で6人で調査した。
f0160773_13135793.jpg
近くを飛んだチュウサギ

 現場に着いてまず、道路沿いねぐら内の羽数をカウントするのだが、この辺は数羽のゴイサギが木の中に居ただけだった。
 17時半から飛来するサギのカウントが始まった。アマサギ、ゴイサギ、チュウサギなどポツポツとループ内へ入っていったが例年と数はさほど変わらないようだった。
 
f0160773_13211056.jpg
 西の方から帰って来るサギが多いので、いつもながら夕日がまぶしかった。19時16分に調査を終了し、駐車場へ戻る途中、ループ北側を歩いて行くと、東の方では道路沿いの木にコサギなどがたくさん入って来ていた。
 5月の調査の総合計は昨年が2071羽、今年が2171羽とのことだった。





# by ishigamet | 2019-05-27 13:26 | 蟹江弥富サギ調査