人気ブログランキング |

カテゴリ:蟹江弥富サギ調査( 32 )

’19年第3回サギ調査

7月28日(日)
f0160773_13172446.jpg
 第3回サギ調査は27日の予定だったが、台風のため1日順延となり、28日に行われた。今回私は前々回と同じ蟹江IC北側の西を4人で担当した。5時から道路沿いの木に入っているサギを数えた。ゴイサギ(上写真)はかなりたくさん入っていた。
 5時半から7時20分まで飛来数を数えた。多くはアマサギ、チュウサギ、ゴイサギ。たまにダイサギ、コサギが次々と帰って来て写真を撮るひまもないほどだった。

by ishigamet | 2019-07-29 13:24 | 蟹江弥富サギ調査

’19年第2回サギ調査

6月29日(土)
f0160773_11074231.jpg
 第2回サギ調査に参加した。雨の心配もあったが、翌日の日曜日はもっと降りそうだとのことで、土曜日に行われた。今回私は初めて蟹江ICの南側西の方を9人で担当した。初めに道路沿いを歩いて、ねぐら内にいるサギをカウントした。北側に比べて数多くゴイサギ、チュウサギ(上写真)など木の中に潜んでいて60羽近く見つかった。
 17時半から飛来数をカウントした。歩道橋の上で西や南から飛んでくるサギを見ていたが、北側に比べ距離は遠いが飛ぶ姿を横から見るので、(北では正面が多かった)識別しやすかった。天気が悪くて見にくくはあったが。
 6月の調査の総合計は3484羽。昨年は4272羽。

by ishigamet | 2019-06-30 11:18 | 蟹江弥富サギ調査

'19年第1回サギ調査

5月25日(土)
 蟹江弥富サギ調査に参加した。今年も弥富ICにはサギが来ていないので、蟹江ICのみの調査となった。私は昨年と同じ地点、蟹江ループ北側の道路沿い一番西で6人で調査した。
f0160773_13135793.jpg
近くを飛んだチュウサギ

 現場に着いてまず、道路沿いねぐら内の羽数をカウントするのだが、この辺は数羽のゴイサギが木の中に居ただけだった。
 17時半から飛来するサギのカウントが始まった。アマサギ、ゴイサギ、チュウサギなどポツポツとループ内へ入っていったが例年と数はさほど変わらないようだった。
 
f0160773_13211056.jpg
 西の方から帰って来るサギが多いので、いつもながら夕日がまぶしかった。19時16分に調査を終了し、駐車場へ戻る途中、ループ北側を歩いて行くと、東の方では道路沿いの木にコサギなどがたくさん入って来ていた。
 5月の調査の総合計は昨年が2071羽、今年が2171羽とのことだった。





by ishigamet | 2019-05-27 13:26 | 蟹江弥富サギ調査

'18年第1回サギ調査

5月26日(土)
f0160773_11183903.jpg
 今年も蟹江弥富サギ調査が始まった。昨年に続き、弥富ICにはサギが飛来していないので、全員が蟹江IC付近の調査に関わった。
 私は蟹江IC北側の西の方を担当していた。まず道路沿いの木を見ると、数羽のゴイサギが潜んでいたが、営巣している様子はなかった。17時半から飛来して来るサギをカウントし始めた。ゴイサギ、アオサギ、今の時期頭がオレンジ色のアマサギは識別しやすいが、ダイサギ、チュウサギ、コサギはやはり難しい。
 田んぼの前の細い道で数人で調査していたら、前を通りかかった人が「ああ、『ダーウィンが来た』でやってたね。」と声を掛けてくださった。この辺ではこのサギ調査も有名になっている。
 今回蟹江ICで確認されたサギは合計2071羽で昨年の1748羽よりも多かった。


by ishigamet | 2018-05-28 11:29 | 蟹江弥富サギ調査

'17年第4回サギ調査

8月26日(土)
f0160773_16554623.jpg

 今年最後のサギ調査が行なわれた。いつもと同じ蟹江IC北側の西の方を担当していた。現地に着くとゴイサギの雛の鳴き声がしていて、それは最後まで続いた。県道沿いの木の中にかなり居るようだった。上の写真は見えていた四兄弟。
 17時から飛来数を数えたが、初めは数が少なかった。しかし日没頃になって固まって帰って来て忙しくなった。チュウサギとアマサギが多くて合計780羽となった。
f0160773_1712036.jpg

 途中で猛禽が現れたらしく、ループ内のサギの乱舞があった。
by ishigamet | 2017-08-27 17:03 | 蟹江弥富サギ調査

'17年第3回サギ調査

7月29日(土)
f0160773_16413350.jpg

 今年3回目のサギ調査が行なわれた。私は前回と同じく蟹江ICの北側の西の方を担当した。
 現地へ着いてまず、塒内の羽数を数えるが、ゴイサギが少し県道沿いの木にひそんでいただけであった。
 5時半から飛来数を数え始めた。多くはチュウサギ、ゴイサギ、アマサギ、たまにダイサギ、コサギと次々に帰って来て忙しかった。
 今年は弥富ICへサギが寄り付かないため、こちら蟹江に集中している。そのためか、7時過ぎに調査を終えた時にはループ内に入りきれず、あぶれた個体が県道沿いの木に多く入っていた。
by ishigamet | 2017-07-30 16:51 | 蟹江弥富サギ調査

'17年第2回サギ調査

6月24日(土)
f0160773_13183729.jpg

 今年2回目のサギ調査が行なわれた。私は前回と同じく、弥富ICにサギが来ていないため、蟹江ICの北側を担当した。この県道沿いにはサギはしばらく営巣していないと思われていたが、ゴイサギが数羽営巣していた。
 17時半から飛来数を数え始めたが、圧倒的にチュウサギが多かった。コサギが少な過ぎたが、私らの識別能力のせいかも知れない。
私たちの班の調査結果
 アオサギ12 アマサギ117 ゴイサギ70 ダイサギ25 チュウサギ443 コサギ2
by ishigamet | 2017-06-26 13:27 | 蟹江弥富サギ調査

'17年第1回サギ調査

5月27日(土)
 今年の蟹江弥富サギ調査が始まった。私はいつも弥富ICを担当していたが、今年は何故か弥富ICにはサギが寄り付かず、飛来数0の状態らしい。そのため今回は調査員ほぼ全員が蟹江ICの調査をすることになった。
f0160773_10594737.jpg

 蟹江ICの北側の西の方を担当していた。チュウサギ、アマサギなどポツポツ帰って来たが、西日がまぶしかったのと田んぼの上を吹き抜ける風で寒くて大変だった。弥富との違いとしてはアオサギが混じっていたこと。
 この日の結果として蟹江ICに居たサギは約1600羽で、この数は昨年の弥富ICとの合計数にほぼ一致するという興味深い結果となった。
by ishigamet | 2017-05-29 11:06 | 蟹江弥富サギ調査

'16年第4回サギ調査

8月27日(土)
 今年最後のサギ調査は台風の影響で雨の心配もあったが、夕方には西日がまぶしいほどで、天気は良かった。
f0160773_1322127.jpg

 私はいつもと同じ弥富IC北を担当した。始めにコロニー内にいるサギの数を調べたが、すでに今年の雛たちは巣立っていて、17時にコロニーにいたのはコサギ、ゴイサギ合わせて20羽ほどだった。
f0160773_13254687.jpg

 17時から飛来数を数えた。今回も17時少し過ぎに南から飛んで来た50羽ほどのサギたちが、田んぼの先の木に集結した。そして日没前にIC内へ移動して行った。いつものことながら、この地点から調査すると、サギがシルエットになってしまうので、識別は難しい。

 私の調査結果 アマサギ10 ゴイサギ60 チュウサギ189 コサギ7 不明36 計302
 
by ishigamet | 2016-08-29 13:34 | 蟹江弥富サギ調査

'16年第3回サギ調査

7月30日(土)
f0160773_15333449.jpg

 第3回サギ調査は前回とは違って天気には恵まれた。私は前回と同じく弥富IC北を担当した。始めにコロニー内にいるサギを数えていった。ゴイサギ、チュウサギ、コサギ、アマサギが木の中にいたが、葉が茂っていて識別は困難だった。上の写真は木の上に頭だけ出していたアマサギ。
f0160773_15382463.jpg

 5時半から弥富IC北の東側で飛来数を数えていった。ここの北にある木の上に主にチュウサギが集結していた。(上写真)日没少し前にこのサギたちはICの方へ移動して来た。この地点ではどうしても西の空を見て飛ぶサギを見るので、逆光になってしまい、やはり識別は難しく、不明種が多かった。
 私の調査結果 アマサギ14 ゴイサギ21 チュウサギ175 コサギ3 不明種72
  
by ishigamet | 2016-08-01 15:47 | 蟹江弥富サギ調査