人気ブログランキング |

カテゴリ:自然観察( 98 )

名城公園周辺の鳥たち1月~3月編

4月4日(木)
 私は野鳥の会愛知県支部のHPの「鳥便り」に野鳥の情報を送るために名城公園周辺を鳥を見て歩いています。1月から3月までに撮った鳥の写真をまとめて載せておきます。

f0160773_10453796.jpg
1月12日 名古屋城内 お堀越しにオオタカ
f0160773_10471005.jpg
1月13日 外堀通り 木の実を食べるイカル
f0160773_10482757.jpg
2月3日 お堀沿いの林 変わったポーズのジョウビタキ
f0160773_11003086.jpg
2月10日 芝生広場 姿勢のいいツグミ
f0160773_11014470.jpg
3月2日 愛知県体育館横 巣材運びのハシボソガラス

 この冬は外堀通り沿いにシメ、イカルの群れが来ていたが、ツグミ、シロハラは数が少なめでした。



by ishigamet | 2019-04-04 11:14 | 自然観察

名城公園周辺の鳥たち

12月25日(火)
 私は日本野鳥の会愛知県支部のHPの「鳥便り」に鳥の情報を送っている。週末に名城公園と堀川沿いを歩いて季節の鳥を中心に載せてもらっている。その時、ついでに撮った写真を4枚。
f0160773_13295958.jpg
 
11月10日 お堀 口を開けて舌まで見えるアオサギ

 
f0160773_13301963.jpg
11月17日 県体育館前 黄色く色づいたイチョウとジョウビタキ
f0160773_13303507.jpg
12月9日 堀川大幸橋下 休んでいるヨシガモ
f0160773_13304730.jpg
12月15日 お堀 珍しく飛来したトモエガモ 

 トモエガモ飛来は名城公園探鳥会記録では2001年12月以来になる。24日にはイカルが城内の木に7羽止まっているのが見えた。イカルは昨年の冬に続いてまた群れで飛来するかもしれない。
 


by ishigamet | 2018-12-25 13:44 | 自然観察

お堀にオナガガモ飛来

10月14日(日)
 朝起きたら雨だったが、上がりそうだったので名城公園周辺を歩いてきた。野鳥の会愛知県支部のHPの鳥だよりに載せるためでもあった。
f0160773_10401088.jpg
 お堀沿いを歩いているとモズの高鳴きが聞こえてきた。そして林にキビタキの雄を見つけた。1週間前の探鳥会では撮れなかったが、今回は写真が撮れた。ここではコサメビタキも見られた。
f0160773_10452322.jpg
 お堀にはオナガガモ、マガモが飛来していた。1週間前には居なかったので、この週の間に渡って来たのだろう。この秋初めて堀川沿いも歩いてきたが、コガモがもう52羽も来ていた。 
 南へ帰る鳥と北から渡って来た鳥を同時に見られた日だった。

 

   

 



by ishigamet | 2018-10-15 10:52 | 自然観察

雨あがりの名城公園

9月22日(土)
 朝まで降っていた雨が上がったので、名城公園を歩いてきた。そろそろ夏鳥が平地へ降りて来ているかと思ったからである。
f0160773_15432944.jpg
 公園の地面がまだ濡れていてズブズブだったが、青空が広がってきていた。お堀にさしかかると、アシ原にゴイサギが10羽ほど来ていた。上の写真はそのうちの1羽。ほとんどがホシゴイだったが、ここにゴイサギの観れが来るのは久々だった。
f0160773_15480209.jpg
 そのあとお堀沿いの松の木に目をやるとオオタカの成鳥が止まっていた。いつもの木にこの秋もやって来た。タカは長くこの木に止まっていた。
f0160773_15513532.jpg
 公園の中を歩いたが夏鳥は見つからなかった。帰り際にもういちどお堀沿いを歩くと、植え込みの上をチョウやトンボ、ハチなどが盛んに飛んでいた。雨上がりに活動を始めていた。上の写真はそこに居たカメムシ。ヒメジュウジナガカメムシという種類だった。




by ishigamet | 2018-09-22 15:57 | 自然観察

台風一過の名城公園

9月9日(日)
f0160773_13555356.jpg
 朝になって晴れていたので、来月から探鳥会が始まることもあって、久しぶりに名城公園へ行ってみた。
 着くと先週の台風の影響でお堀沿いの木は無残にも何本か倒れていた。林の中も落ちた枝が散乱し、中を歩きにくい状態だった。
f0160773_14003911.jpg
 お堀には何故かキンクロハジロが1羽来ていた。マガモも2羽居た。渡りにはまだ早いので、どこかで越夏した個体かも知れない。
f0160773_14030295.jpg
 こちらは毎年ここで越夏している、お馴染みのホシハジロ。
f0160773_14040918.jpg
 奥からホシハジロ、マガモ2羽、アヒル、キンクロハジロ。
 途中で雨が降り出したので、1時間くらいで帰ることにした。




by ishigamet | 2018-09-09 14:09 | 自然観察

'18年の鳥見初め  

1月4日(木)
 天気も良かったし、三賀日でなまった体を通常に戻すために名城公園へ鳥見に出かけた。
 まず愛知県体育館の周りを歩くと、イカルの声がした。外堀沿いの木に5、6羽来ているようだった。しかし木の枝に隠れて写真は撮れず。ジョウビタキやツグミを見てお堀に着くと、アシ原にゴイサギが居た。ここでは久しぶり。
 お堀越しの木からタカの声がしたと思ったら、オオタカが飛び出して来た。北の方へ低く飛んで行って、再び木の中に戻った。カラスが騒いで追い回すので、オオタカは何度も木から出たり戻ったり繰り返していたが、そのうちに落ち着いて、枝に止まった。
f0160773_17013814.jpg
 暗い所に居たので鮮明ではないが、今年の鳥の初撮りの写真になった。


by ishigamet | 2018-01-04 17:05 | 自然観察

名城公園の夏鳥

9月23日(土)
 あと一週間ちょっとで秋の名城公園探鳥会が始まるし、移動途中の夏鳥がもう来ているだろうと、名城公園を歩いて来た。公園ではツクツクボウシがまだ鳴いていたが、もうキンモクセイの香りが漂っていた。
f0160773_11184574.jpg

 お堀沿いの林ではオオルリ、キビタキなどが木の上の方を飛び回っていた。上ばかり見て歩いていたが、地面にメジロの巣立ち雛が居た。少し離れて見ていると、親鳥が来て餌を与えていた。その近くをハシボソガラスがトコトコ歩いていたので、カラスに見つからねばいいがと心配だった。
f0160773_11232492.jpg

 いつもの探鳥会コースを歩き、鳥合わせ前の丘の上でオオルリの若雄、キビタキの雌(写真)も見られた。
by ishigamet | 2017-09-24 11:26 | 自然観察

夏を越したホシハジロ

9月2日(土)
f0160773_14235954.jpg

 秋の名城公園探鳥会まであと1ヶ月となったので、久しぶりに名古屋城のお堀近辺を歩いてみた。この辺はまだ夏鳥の移動には早いようで、小鳥はスズメ、ヒヨドリ、シジュウカラが見られただけだった。
 お堀ではカルガモ、青首アヒルと共にホシハジロの雄が泳いでいた。今年もここで夏を越したようだった。あと2ヶ月もすれば仲間が北から渡って来るだろう。
by ishigamet | 2017-09-03 14:30 | 自然観察

奇麗な昆虫を拾う

7月30日(日)
f0160773_1785824.jpg

 家の近所の道ばたで奇麗な昆虫を拾った。赤い色が目について、最初はプラスチックのおもちゃかと思った。しかしよく見るとカメムシの一種で、もう死んでいた。
f0160773_1712486.jpg

 持ち帰ってネットで調べると「オオキンカメムシ」という種類だった。色が奇麗なのでカメムシ愛好家の間では人気があるらしい。
by ishigamet | 2017-07-31 17:14 | 自然観察

レンゲ畑でベニシジミ

4月22日(土)
f0160773_1629509.jpg

 去年の5月にこいのぼりとレンゲ畑、秋にノビタキの写真を撮ったレンゲ畑へまた行ってみた。レンゲと鳥の写真が撮れないかと思ったからである。
 着いてみるとここへ来ていた鳥はスズメ、ヒバリ、ツバメであった。どれも飛び回っていて写真はなかなか撮れず、たまに畑へ降りると中に埋もれてしまって見えなくなってしまう。もしカルガモが舞い降りてくれれば、日本野鳥の会の今年のカレンダーの4月の様な写真が撮れるかもと思っていたが、無理だった。
f0160773_1638226.jpg

 それでもベニシジミが来ていたので、レンゲ畑をバックにこんな写真を何枚か撮ってみた。
 すると農作業をしている人に会った。怒られるかと思っていたら「「写真を撮ってくださってありがとうございます。」とお礼を言われてしまった。
 ぽかぽか陽気でヒバリのさえずりを聞きながら、楽しい時間が過ごせた。
by ishigamet | 2017-04-22 16:46 | 自然観察