人気ブログランキング |

カテゴリ:木曽岬干拓野鳥生息調査( 112 )

'18年6月木曽岬干拓野鳥生息調査

6月16日(土)
 6月の木曽岬干拓野鳥生息調査はよく晴れて、干拓地の濃い緑がいっそう綺麗に見えた。調査中、ウグイスのさえずりは繰り返し聞かれたが、カラスやカワウ、カルガモがたまに飛び交うくらいで鳥の動きは少なかった。
 見られた猛禽はチュウヒが一度、南の方から来た個体が餌を探すように低く飛んで、南へ戻って行ったのとオオタカが近くを飛んだのの2回だけだった。
f0160773_15542799.jpg
珍しく堤防の上にカルガモ



by ishigamet | 2018-06-16 15:55 | 木曽岬干拓野鳥生息調査

'18年5月木曽岬干拓野鳥生息調査

5月19日(土)
 5月の木曽岬干拓野鳥生息調査は雨が明け方に上がったのは助かった。しかし現地は大変な強風で、体感温度も低かった。出かける時に迷ったが、ウインドブレーカーを持って行って良かった。
f0160773_15285861.jpg
 いつもの地点ではウグイス、セッカ、ヒバリなどの声はしていたが、猛禽はほとんど飛ばなかった。チュウヒは0。ただ1羽のオオタカがカラスとからんだり、木から出て舞い戻ったり、旋回したりしていた。
 撮る物もないなと思い、木曽川上空を見ると、まるで白鳥の様な雲が浮かんでいた。(上写真)
f0160773_15330574.jpg
線を引くとこんな感じ
f0160773_15335633.jpg
鍋田の田んぼでチュウシャクシギ



by ishigamet | 2018-05-19 15:35 | 木曽岬干拓野鳥生息調査

'18年4月木曽岬干拓野鳥生息調査

4月21日(土)
f0160773_14330449.jpg
 4月の木曽岬干拓地は枯れ草の上に新緑が芽吹いてきたところだった。草原ではウグイス、センダイムシクイが、堤防上ではヒバリ(写真)が上昇を繰り返してはさえずっていた。木曽川にはチュウシャクシギが群れで来ていた。
 私がいた地点ではチュウヒは全く見られず、他の猛禽としてはコチョウゲンボウ、オオタカ、ノスリが遠くで旋回しているのを見ただけだった。


by ishigamet | 2018-04-21 14:39 | 木曽岬干拓野鳥生息調査

'18年3月木曽岬干拓野鳥生息調査

3月17日(土)
f0160773_14544664.jpg
 3月の木曽岬干拓野鳥生息調査は快晴で、北の方に雪を被った御嶽山がよく見えた。風はあまり無く、少しポカポカしてきて、ウグイスのさえずりも聞こえて春が来たという感じだった。
 私たちの地点ではチュウヒは1羽見られただけだったが、南の方ではもっと頻繁に見られたらしい。他に見られた猛禽はオオタカ、ノスリ、ミサゴ。
f0160773_14591676.jpg
堤防上に飛んで来たホオジロ



by ishigamet | 2018-03-17 15:00 | 木曽岬干拓野鳥生息調査

'18年2月木曽岬干拓野鳥生息調査

2月17日(土)
f0160773_16474572.jpg
 2月の木曽岬干拓野鳥生息調査は寒い日になりそうだった。現地に着くと上空を雲が覆っていて、雲の切れ間から太陽の光がもれていた。
 そのうちに腫れてきたが、9時半くらいから急に強風が吹き始め、車中での調査になった。風に押されて車がグラグラ揺れるほどだった。
 チュウヒは2度確認したくらいで、全体に鳥は少なかった。
f0160773_16523072.jpg
朝焼けをバックにチュウヒ



by ishigamet | 2018-02-17 16:53 | 木曽岬干拓野鳥生息調査

'18年1月木曽岬干拓野鳥生息調査

1月20日(土)
f0160773_14453809.jpg
 1月の木曽岬干拓野鳥生息調査は好天に恵まれ風もなく、堤防の上にいても寒さを感じなかった。
 いつもの地点で調査していると、ツグミやヒヨドリが木の実を食べに来ていたし、ジョウビタキ、オオジュリンも見られた。チュウヒは私たちの地点では3個体くらいを5回観察出来た。他にはコチョウゲンボウ、トビが長く木に止まっていたり、オオタカ、ミサゴ(上写真)もよく現れた。
f0160773_14512457.jpg
水路を行くミコアイサ♀


by ishigamet | 2018-01-21 14:53 | 木曽岬干拓野鳥生息調査

'17年12月木曽岬干拓野鳥生息調査

12月16日(土)
f0160773_10231639.jpg
 12月の木曽岬干拓野鳥生息調査は天気予報がはずれ、雨は降らず、まずまずの天気になった。干拓地はすっかり冬の景色になっていて、ツグミの群れがよく木の美を食べに来ていた。
 チュウヒは6回観察されて、広い範囲を飛んでいた。ノスリも現れて長く電柱の上に止まっていた。上の写真は木曽川の河口方面。


by ishigamet | 2017-12-18 10:28 | 木曽岬干拓野鳥生息調査

'17年11月木曽岬干拓野鳥生息調査

11月19日(日)
 いつもは第3土曜日に行なわれる木曽岬干拓野鳥生息調査だが、今回は「チュウヒサミット2017」が開催されたため、翌日の日曜日となった。
f0160773_11105680.jpg

 朝、現地の集合場所に着くと木曽川を越したあたりに虹がかかっていた。この日はその後3度もこのあたりに虹を見た。山に霧がかかったり、日が射したりを繰り返していたためだろうか。
f0160773_11150228.jpg

 上の写真は広い範囲を移動していたチュウヒの後姿。私たちの地点では2個体を6回観察した。オオタカが樹林帯のあたりによく出ていた。その他に見た猛禽はミサゴ。

by ishigamet | 2017-11-20 11:19 | 木曽岬干拓野鳥生息調査

'17年10月木曽岬干拓野鳥生息調査

10月21日(土)
f0160773_10535068.jpg
 木曽岬干拓野鳥生息調査はふた月続けて台風が接近した日となった。現地に着くとセイタカアワダチソウが満開で、モズの高鳴きも聞こえた。
 しかし調査開始から雨が降り始め、終わりまで車中での調査となった。私らの地点ではチュウヒは飛ばず、見られた猛禽はミサゴのみだった。
 調査終了後にわんぱく原っぱの方でチュウヒが飛んでいる姿が見られた。

by ishigamet | 2017-10-22 10:52 | 木曽岬干拓野鳥生息調査

'17年9月木曽岬干拓野鳥生息調査

9月16日(土)
 台風が近づいているが、木曽岬干拓野鳥生息調査は行なわれた。調査開始の頃から雨が降り始め、いつもの地点で車中からの調査となった。
 鳥はあまり見られなかったが、それでもカルガモ、カワウ、ツバメは雨の中を飛んでいた。
f0160773_112128.jpg

 木曽川でミサゴが捕らえた魚を食べていた。
by ishigamet | 2017-09-17 11:22 | 木曽岬干拓野鳥生息調査