人気ブログランキング |

カテゴリ:木曽岬干拓野鳥生息調査( 112 )

'15年2月木曽岬干拓野鳥生息調査

2月21日(土)
 2月の木曽岬干拓地は朝のうち風がやや強く、寒かった。いつもと同じ地点で調査したが、初めは干拓地全体がとても静かで、鳥の気配もしない状態であった。
f0160773_1721370.jpg

 ミサゴ(上)だけが何羽か電柱や木に留まっていて、上をよく通過した。
 チュウヒは2度確認した。1度は南から来て広い範囲を回って南へ戻って行った。もう1度は高い空を旋回していた。他に見られた猛禽はオオタカ。
f0160773_1724523.jpg

 調査終了後、わんぱく原っぱ上空をノスリ、チュウヒ(上)ハイタカが旋回していた。調査員の方が「ここの方がたくさんいたね。」と言っていた。
by ishigamet | 2015-02-21 17:28 | 木曽岬干拓野鳥生息調査

'15年1月木曽岬干拓野鳥生息調査

1月17日(土)
 1月の木曽岬干拓地は天気はまずまずだったが、強風だった。そのため、先月に続いてほとんど車中からの調査になった。風の強さはかなりのもので、木曽川では白い波頭が立ち、車がよく風で揺れた。
 私たちの地点ではチュウヒの動きはあまり見られず、1羽を1度見ただけであった。ただハイイロチュウヒの雌が1度近くを飛んでくれた。それと遠くでチョウゲンボウが小鳥を追っているのが見られた。その他見られた猛禽はトビ、ノスリ、ミサゴ、オオタカ。
f0160773_14503331.jpg

木に長く留まっていたノスリ

by ishigamet | 2015-01-18 14:53 | 木曽岬干拓野鳥生息調査

'14年12月木曽岬干拓野鳥生息調査

12月20日(土)
 12月の木曽岬干拓野鳥生息調査はどんよりと曇った日になった。所々に雪がまだ残っていて、風はないがとても冷えるので、酷寒訓練でもないし、途中から車中での調査になった。
f0160773_10352598.jpg

 チュウヒの動きはあまり活発でもなく、3羽ほどを2回観察しただけだった。チョウゲンボウが木に長いこと留まっていた。ちょうどこっちを向いた写真が撮れた。(上)
 チュウヒが水路沿いに飛んだ時、誘われるように舞い上がった猛禽がいた。チュウヒより少し小さめで、尾羽が短い、頭が大きい。コミミズクのようだった。他に見られた猛禽はミサゴ、ノスリ、オオタカ、トビ。
f0160773_1039244.jpg

ジョウビタキ♀

by ishigamet | 2014-12-21 10:42 | 木曽岬干拓野鳥生息調査

'14年11月木曽岬干拓野鳥生息調査

11月15日(土)
f0160773_1583334.jpg

 11月の木曽岬干拓野鳥生息調査に参加した。現地は寒かろうと、防寒対策をして行ったが、風はたいして吹かず、暖かい日だった。
 私たちの居た地点ではチュウヒは全く見られなかった。他の猛禽としてはミサゴがよく上を旋回し、チョウゲンボウ、トビ、ノスリ、オオタカが1回づつ見られた。水路にはオオバンが群れで来ていて、カワラヒワが群れで何度か飛んだ。
 調査中に鍋田方面でカワウの大群が、まるで湧き出るように上へ舞い上がり、万単位の群れで木曽川まで渡って来て、上流へと移動して行った。(上写真)
f0160773_1517490.jpg

よく真上を飛んだミサゴ

by ishigamet | 2014-11-15 15:18 | 木曽岬干拓野鳥生息調査

'14年10月木曽岬干拓野鳥生息調査

10月18日(土)
 10月の木曽岬干拓野鳥生息調査は良い天気に恵まれた。しかし、ここは街中より寒いので、服を1枚余分に着て行ってちょうど良かった。
f0160773_15254436.jpg

 私がいた地点ではチュウヒは全く見られなかった。他の猛禽としてはミサゴ、トビが青空を旋回していたのと、木に留まっていた綺麗なオオタカが草原の上を低く飛んで行く所も見られた。
 ヒヨドリが20羽くらいの群れで、干拓地の上をさかんに移動していた。(上写真)モズがよく高鳴きをしていて、ジョウビタキが水路沿いの草の中を飛び回っていた。
f0160773_1533346.jpg

後姿だけれどこの秋初認のジョウビタキ

by ishigamet | 2014-10-19 15:36 | 木曽岬干拓野鳥生息調査

'14年9月木曽岬干拓野鳥生息調査

9月20日(土)
 9月の木曽岬干拓野鳥生息調査に参加した。どんよりとした曇り空だったが、雨は降らずにもちそうだった。干拓地ではセミの声よりコオロギの声がよく聞こえ、上を見るとたくさんのショウドウツバメが飛び交っていた。
 調査を開始してすぐ、1羽のチュウヒが現れて干拓地内を広く低く飛び回った。しかし観察出来たのはそれくらいで、あとは遠くを飛ぶ姿をもう一度見ただけであった。
 他の猛禽はミサゴが4羽、トビが2羽観察出来た。
f0160773_1539264.jpg

高速道路をバックにチュウヒ

f0160773_15402087.jpg

ソーラーパネルをバックにトビ

by ishigamet | 2014-09-20 15:41 | 木曽岬干拓野鳥生息調査

'14年8月木曽岬干拓野鳥生息調査

8月16日(土)
 8月の木曽岬干拓野鳥生息調査に参加した。天気予報では雨だったが、なんとか降らずにもちそうだった。干拓地では鳥の声よりもクマゼミの声がうるさくなっていた。緑が濃くなった草地の上をツバメやトンボが盛んに飛び交っていた。
 いつもと同じ地点で調査したが、チュウヒは先月営巣地付近に居た幼鳥ももう飛び去ってしまったようで、全く見られなかった。私たちの地点から、はるか遠くを旋回する姿を4回ほど見られただけだった。他に見られた猛禽はミサゴが3羽、トビ2羽だった。
f0160773_16134488.jpg

元気に飛び回り、車の中へも入って来た、シロテンハナムグリ。

by ishigamet | 2014-08-16 16:17 | 木曽岬干拓野鳥生息調査

'14年7月木曽岬干拓野鳥生息調査

7月19日(土)
 7月の木曽岬干拓野鳥生息調査に参加した。いつもと同じ地点で調査したが、昨年とほぼ同じ場所にチュウヒの幼鳥が2羽留まっていた。低い木の上に居て、3時間のうちに下へ降りたり、近くの木に移動しては戻ったりを繰り返していた。そして、それとは別個体の成鳥が1度私たちの近くを飛んだ。
 他に見られた猛禽はチョウゲンボウが小鳥を追い散らして飛んでいたのと電柱にミサゴ、高い木にトビがそれぞれ留まっていた。
 途中から大粒の雨が降り出し、終わりまでの1時間は車中からの調査になった。
f0160773_13254390.jpg

鍋田でカワラヒワの幼鳥

by ishigamet | 2014-07-20 13:27 | 木曽岬干拓野鳥生息調査

'14年6月木曽岬干拓野鳥生息調査

6月21日(土)
f0160773_1616485.jpg

 6月の木曽岬干拓野鳥生息調査に参加した。いつもと同じ地点で観察していたが、チュウヒはある地点を中心に2羽が同時に舞い上がったり、エサ渡しをしたりしていた。そして時おり、1羽が広い範囲をエサ探しに飛び回っていた。7時から10時までに6回観察出来た。
 他の猛禽は何も出ないと思っていたら、終わる寸前にトビが真上を飛んだ。(上写真)

 調査終了後、時間があったので鍋田干拓を車で回ってみた。観察出来た鳥の写真を。
f0160773_1622661.jpg

電柱にチョウゲンボウ

f0160773_1623193.jpg

田んぼの緑に白さが際立つダイサギ

f0160773_16241443.jpg

用水のガードレールにイソシギ

by ishigamet | 2014-06-21 16:26 | 木曽岬干拓野鳥生息調査

'14年5月木曽岬干拓野鳥生息調査

5月17日(土)
f0160773_15524327.jpg

 5月の木曽岬干拓野鳥生息調査に参加した。晴天に恵まれたが、風が強く吹いていた。そのためか、遠く北東方向には雪が残る御嶽山がはっきり見えた。やや寒くて防寒具を車に積んで行って正解であった。
 木曽岬干拓地では緑が濃くなってきていて、オオヨシキリ、ヒバリ、ホオジロが盛んにさえずっていた。木曽川ではコアジサシが飛び交っていて、チュウシャクシギも5、6羽の群れでいた。
 チュウヒは私の地点では2.3個体を8回観察出来た。他の猛禽はミサゴを1羽見ただけであった。
f0160773_1601380.jpg

コアジサシ、何枚か撮って一番ましな写真

f0160773_1614910.jpg

鍋田干拓で歌うヒバリ

 
by ishigamet | 2014-05-17 16:04 | 木曽岬干拓野鳥生息調査