人気ブログランキング |

<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

藤前干潟へ

4月30日(土)
 藤前干潟へ1人で行って来た。私は野鳥の会に入会して10年過ぎたが、未だに干潟の鳥、特にシギやチドリには疎い。今年から野鳥の会で保護部の手伝いもするようになって、藤前干潟のことも覚えなくてはならないので、行ってみたわけである。
f0160773_17373197.jpg

       最初に見つけたミサゴ


 この日は干潮が10時25分だったので、朝8時に現地に着いて、海を見ているうちにだんだん潮が引いて干潟が現れて来た。
f0160773_17405671.jpg

       まだたくさん残っているスズガモ

f0160773_17423620.jpg
 
       すぐ近くに来てくれたチュウシャクシギ


 このほか、カンムリカイツブリ、ハマシギ、ダイゼン、オオソリハシシギなどが確認出来た。それとコアジサシが群れで浅瀬へダイビングを繰り返す姿も見られた。
by ishigamet | 2011-04-30 17:45 | 自然観察

11年4月木曽岬干拓探鳥会

4月24日(日)
f0160773_13173975.jpg

 久しぶりに木曽岬干拓の探鳥会に参加した。
 風もないいい日で鍋田干拓地ではキジやヒバリがよく鳴いていて、いかにも春うららというのどかなムードが漂っていた。田んぼにいるケリがカラスを追い回すところやチュウヒが上昇、下降を繰り返すディスプレイ飛行も見られた。
 道路の土手の上にいたチュウシャクシギの群れと水路で見つけたノゴマが目玉だった。
by ishigamet | 2011-04-25 13:26 | 探鳥会

11年4月木曽岬干拓野鳥生息調査

4月16日(土)
 4月の木曽岬干拓野鳥生息調査に参加した。いつもと同じ?地点。
 調査開始してすぐに右前方の遠い所、干拓地の南端の上空を旋回しているチュウヒを見た。?地点の調査でチュウヒらしき個体を見たのはその1度きりであった。ほかにはコチョウゲンボウの雄が長く木の枝に留まっていた。10時半過ぎから風がとても強くなり、調査は少し早めに切り上げた。
 
 ?地点で見られた猛禽
  チュウヒ1 ミサゴ3 コチョウゲンボウ1
f0160773_1485975.jpg

 木曽川には夏羽になりかかったユリカモメ
by ishigamet | 2011-04-16 14:09 | 木曽岬干拓野鳥生息調査

マロさんと桜

4月10日(日)
 桜満開で天気もいいので、マロを連れて近所の布池公園へ散歩に出かけた。
 マロは家へ来て間もなくで13年になるが、正直なところこの春に一緒に桜を見られるとは思っていなかった。正月過ぎから体調を崩し、食欲も無くなり、この冬は越せないだろうと思っていた。しかし獣医さん通いで点滴治療の甲斐もあって元気を取り戻して来た。
 桜の花も食べ物だと思っているような。
f0160773_16164926.jpg

      「マロさん、桜満開ですなあ。」
f0160773_16175194.jpg

      「ほら、桜の花。」
f0160773_161847100.jpg

      「食べ物じゃないよ。」(このあとパクっと食いついた。)
by ishigamet | 2011-04-11 16:19 |

家の前にカゲロウ

4月4日(月)
 
f0160773_141116.jpg

 家の前にこのような虫が居た。体長は2.5センチくらい。カゲロウの1種かと思い、図鑑で見ても分からないので「虫探検広場」へ投稿して調べてもらった。
 結果はやはりカゲロウの仲間でフタオカゲロウ科の1種の亜成虫だろうとのことだった。亜成虫とは何だろうか。それも調べたらカゲロウは特殊な変態をするらしく幼虫と成虫の間の状態らしい。そしてフライフィシングの毛鉤にそっくりである。あのモデルの虫だった。
 家は近くに川もない街中なのでこうゆう川辺の虫が居るのは珍しい。しかし、昆虫は羽根があって飛べるし、4年くらい前には家の前の水たまりにハイイロゲンゴロウが居たこともあるので不思議でもない。(後日「虫探検広場」に寄せられたコメントではナミフタオカゲロウの可能性が高いとのこと)
f0160773_1443713.jpg

 ハイイロゲンゴロウ。捕まえて来て、半分に切ったペットボトルに水を入れ、撮影した。
by ishigamet | 2011-04-06 14:05 | 自然観察

11年4月名城公園探鳥会

4月3日(日)
第240回 観察された鳥 29種 256羽 参加者26名

カイツブリ6 カワウ11 ダイサギ2 コサギ1 マガモ5 コガモ3
オナガガモ1 キンクロハジロ1 オオタカ1 キジバト12
カワセミ3 コゲラ2 ハクセキレイ3 セグロセキレイ2 ヒヨドリ22
シロハラ3 ツグミ6 ウグイス1 ヤマガラ8 シジュウカラ23
メジロ19 アオジ1 カワラヒワ2 シメ1 スズメ48
ムクドリ16 ハシボソガラス9 ハシブトガラス9 ドバト41

4月の名城公園探鳥会は前日とは違って少し冷える朝だった。名城公園の桜は八分咲き。お堀ではほとんどのカモは北へ帰ってしまい、水面もひっそりとしていた。
お堀の石垣でペアらしきカワセミが長いこと楽しませてくれたり、桜の間をシジュウカラがにぎやかにさえずっていた。
f0160773_15112443.jpg

 お堀沿いの木にいたシメ
by ishigamet | 2011-04-03 15:12 | 名城公園探鳥会

11年3月分木曽岬干拓野鳥生息調査

4月2日(土)
 3月19日の予定だった木曽岬干拓野鳥生息調査が、まだ震災の1週間後だったためか安全性が確認されないとの理由で中止だった。その分の調査が2日にあった。
 いつもと同じ?地点。現地に着いた朝は少し風が冷たかったが、しだいに暖かくなってきた。
 開始早々近い所をチュウヒが横切って飛んだのを始め、2羽が上空で旋回しながら追いかけたり離れたりのディスプレイ飛行が3度も見られた。
     ?地点で見られた猛禽
      チュウヒ      8回確認 3個体
      ハイイロチュウヒ♀ 1回確認 Ⅰ個体
      ミサゴ       5回確認 5個体

f0160773_17442248.jpg
 
 ポカポカ陽気に誘われて活動を開始したセグロアシナガバチ
by ishigamet | 2011-04-02 17:45 | 木曽岬干拓野鳥生息調査