人気ブログランキング |

<   2011年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

『どくとるマンボウ青春記』はずっと本棚に

小説・詩・読み物
私が読んだ本(12)

どくとるマンボウ青春記 (中公文庫)

北 杜夫 / 中央公論社

スコア:


 先日、作家の北杜夫さんが亡くなった。最近、娘さんの本では「ヨタヨタの父」なんて書かれていたので大分弱っておられるのかなとは思っていたが、さびしい限り。
 私が北さんを知ったのは小学生の時に見た「違いの分かる男のゴールドブレンド」のコーヒーのCMであった。あとは『すばらしき仲間』とかいうテレビ番組に遠藤周作さんらと出演されていて、変わったしゃべりかたをする人だなという印象を持っていた。
 そして6年生くらいの時にNHKの少年ドラマシリーズで見た『ぼくのおじさん』というドラマが面白かったので、その後中学校の図書室で借りて読んだ。北さんの本を読んだのはそれが最初だったろう。高校に入ってから教科書で『どくとるマンボウ昆虫記』を習って、それも面白そうだったので文庫本を買って読んだ。続けてマンボウシリーズや小説もよく読んだものだ。『幽霊』だけは意味が分からなくて途中でやめたが、あとはみんな読み易くて楽しめた。特に『どくとるマンボウ青春記』は何度も読み返したし、中にあった「人生は棒に振れ、しかし一日はもっと大切にすべきだ」いう一文を高校の卒業アルバムで引用させてもらった。この本は東京へ行った時も送る荷物の中に入れていた。
f0160773_16183110.jpg

 そして今でも本棚のよく見える所に並べてある。       
                                       合掌
by ishigamet | 2011-10-30 16:20 | 読書

11年10月平和公園探鳥会

自然
10月23日(日)
f0160773_14452070.jpg

 10月の平和公園探鳥会に参加した。天気予報では今日は雨は降らないはずだったが、星ヶ丘のバスターミナルでの集合時間中に雨が降り出し、本降りになったので開始は30分遅れた。その後は晴れ間が広がって暑くなってきて、着て行った上着を脱いだほどだった。
 東山新池はまた外来の睡蓮が繁茂し、水鳥が泳げるような水面が狭くなってしまっていたが、ヒドリガモ(写真)が8羽来ていた。他にバン、カワセミがいた。
 平和公園の森の中ではキビタキ、サメビタキ、コサメビタキなどが見られた。
by ishigamet | 2011-10-23 14:46 | 探鳥会

11年10月木曽岬干拓野鳥生息調査

自然
10月15日(土)
 10月の木曽岬干拓野鳥生息調査に参加した。いつもと同じ地点。愛知県では大雨洪水警報が出ていたけれど、調査は普通に8時から11時まで行われた。
 ずっと雨だったにもかかわらず、チュウヒは割に活発に飛んでいた。頭が白い個体と別の個体の2羽が干拓地の中央あたりと南の方とをよく移動していた。チェックした観察回数は10回。特にチュウヒのお気に入りの枯れ木があって、よくそこに留まっていた。他の猛禽はミサゴを3、4羽見たくらいだった。
f0160773_15103673.jpg

 皮肉なことに調査が終わる頃に雨は上がった。
by ishigamet | 2011-10-15 15:11 | 木曽岬干拓野鳥生息調査

11年10月サギ調査

自然
10月9日(日)夕
f0160773_1619023.jpg

 自然体験教室に続いて、蟹江弥富サギ調査があって野鳥園集合だったので、そのまま参加した。
 私はいつもと同じ弥富ICのループ内を担当した。4時50分に現場に入って見るとサギはほとんどおらず、ゴイサギが3羽、チュウサギが1羽、木に留まっているだけだった。
 しかし日が沈みかけ、5時半過ぎになると、ループ内の木々をめざしてサギたちが帰って来た。たいてい15〜20羽位の群れで上空を旋回してから木の中へ降りて来る。
 ほとんどがチュウサギでゴイサギが少しいた。6時までに約600羽を記録した。
by ishigamet | 2011-10-10 16:20 | 蟹江弥富サギ調査

親子触れ合い・自然体験教室

自然
10月9日(日)
 愛知県弥富野鳥園で「海部地域 親子触れ合い・自然体験教室」という催しがあり、野鳥観察のガイドのひとりをたのまれて参加した。これは小中学生とその保護者が対象で、子供たちは下は2歳から上は中学生までいた。
f0160773_16135534.jpg

 午前中は野鳥園保護地内の野鳥観察だった。池の中央の板にサイタカシギが並んでいたほか、キンクロハジロ、ハシビロガモなどがすでに飛来していた。林ではトビやモズがいたのでスコープに入れて見てもらった。
f0160773_16143664.jpg

 午後は野鳥園2Fホールで「アクリル万華鏡」を作ろう、という工作教室だった。これは専門講師がいるので、私らは手伝うだけだったが、小さい子が多いしこういうことに慣れていないので大変だったが、まあ楽しくもあった。
by ishigamet | 2011-10-10 16:15 | 行催事

11年10月名城公園探鳥会

自然
10月2日(日)
f0160773_16243298.jpg

第242回 観察された鳥26種 178羽 参加者28名
カワウ6 ゴイサギ1 アオサギ2 マガモ2 カルガモ1
オナガガモ1 オオタカ1 キジバト9 カワセミ3 コゲラ1
ハクセキレイ2 セグロセキレイ2 ヒヨドリ4 モズ1 オオヨシキリ1
オオルリ1 コサメビタキ1 シジュウカラ7 メジロ2 カワラヒワ1
スズメ15 ハシボソガラス40 ハシブトガラス9 ドバト60 *アヒル4
*コブハクチョウ1
 (*今回から外来種、放鳥、篭抜けも記録に残すことになった)

 名城公園探鳥会が10月から始まった。薄曇りで風のない日である。いつもの参加者に加えて、8月6日に行った「真夏の探鳥会」に参加してくださった親子が再び来てくださった。
 お堀でカワセミは見られたものの、林の中も鳥の気配は無く寂しい探鳥会になりそうであった。しかし、天守閣前の松の木にオオタカの姿が見られたほか、終了間際に林でオオルリの雄(上写真)を見つけ、スコープに入れて参加者全員に見てもらえた。
f0160773_1641430.jpg

1羽だけいたオナガガモのエクリプス

by ishigamet | 2011-10-02 16:43 | 名城公園探鳥会

ゴーヤー12〜14号収穫

自然
10月1日(土)
f0160773_1613784.jpg

 10月に入って我が家のゴーヤーの実も終わりが近づいて来た。今日まで実は4個残っていたが、その内大きい物3個を収穫した。実は全部で15個なったので、これらはおそらく12〜14号ということになる。
f0160773_16165165.jpg

 9月10日に花が咲いた物。これが最後の1個になった。
by ishigamet | 2011-10-01 16:18 | ゴーヤー栽培記