人気ブログランキング |

<   2011年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

'11年12月平和公園探鳥会

自然
12月25日(日)
 12月の平和公園探鳥会に参加した。探鳥会と単独での鳥見を含め、今年最後の鳥見になるだろう。集合場所に集まったころから雪が降り出し、ずっと降ったり止んだりであった。
 東山新池にはいつものヒドリガモとここでは珍しくオナガガモが1羽いた。大坂池上空をハイタカ、オオタカが旋回する姿は見られたが、冬鳥はあまり見られなかった。今年は冬に来る小鳥が遅いようで、ウルシなどの木の実もまだ食べられずに残っていた。森の中でキクイタダキが出たが私の位置からは逆行でよく見えず残念だった。
f0160773_15534982.jpg

スズカケの実を食べに来たカワラヒワ(赤い矢印)

by ishigamet | 2011-12-25 15:54 | 探鳥会

鶴舞公園野鳥調査の下見

自然
12月24日(土)
 来年1月に「なごや生きもの一斉調査」という調査が行われる。その野鳥の調査で鶴舞公園を担当することになったので、下見に行って来た。
 鶴舞公園には割と近くに住んでいながらあまり行ったことがない。中のことをよく知らないので見ておいた方がいいと思ったからである。
 正面の入り口から並木沿いに歩いて、公会堂の裏を通り、3つの池(秋の池、胡蝶ヶ池、竜ヶ池)を見て回り、公園南側の並木沿いに歩いて戻って来た。鶴舞公園を時計回りに歩いたことになる。特に変わった鳥もいなかったが、アスファルト上にハクセキレイ、木々の間にはコゲラ、シジュウカラ、ウグイス、メジロ、エナガが、池にはアオサギ、カルガモ、アヒルがいた。
f0160773_1565883.jpg

 
カンツバキの花にたくさん来ていたメジロ

f0160773_1574278.jpg

 
胡蝶ヶ池のカルガモ

by ishigamet | 2011-12-24 15:08 | 自然観察

'11年木曽岬干拓野鳥生息調査

自然
12月17日(土)
f0160773_7332747.jpg
 
 12月の木曽岬干拓野鳥生息調査に参加した。木曽岬干拓野鳥生息調査の日としては久しぶりに晴れた。鈴鹿の山は雪をかぶっていたが、さほど風もなく、予想したほど寒くはなかった。
 いつもと同じ地点で調査したが、チュウヒは4回確認して2個体くらいだったろうと思われる。頭が白い個体と全身茶色の個体であった。もっと南の地点では活発に飛んでいたようで、10何回確認したらしい。その他の猛禽はコチョウゲン、ノスリ、ミサゴが見られた。
f0160773_7402250.jpg

 
ミサゴ

by ishigamet | 2011-12-18 07:46 | 木曽岬干拓野鳥生息調査

2012ふがれすチャリティカレンダー

動物・ペット
12月13日(火)
f0160773_11454642.jpg
 
 久しぶりに犬の話。
 家で飼っていたマロと同じパグを飼っている方のブログを見ていて、「ふがれすチャリティカレンダー」というのを見つけた。保護犬のためのチャリティーで1200円振り込んで、犬の写真を応募するとカレンダーに載せてもらえるとのことだった。マロは5月に天寿を全うしたけれども、こういう形で役に立つのも良かろうと応募した。そしてカレンダーが13日に届いた。
 さっそくどこにいるかと探すと、たくさんの仲間と共に上から2段目の左から2つ目にいた。(赤い矢印)
f0160773_11483949.jpg

 アップにしたもの。パグは表情が豊かなので、写真によって顔が違う。この写真は昨年の秋に撮ったもので、晩年では一番いい顔に写っていたもの。

 くわしくは「ふがふがれすきゅークラブ」
by ishigamet | 2011-12-14 11:49 |

第3回親子触れ合い・自然体験教室

自然
12月10日(土)
f0160773_8121150.jpg
 
 10月9日に続いて、愛知県弥富野鳥園で「第3回親子触れ合い・自然体験教室」が行われ、その手伝いを頼まれた。50名ほどの参加があり、半分くらいは前回見た人たちだった。
 午前中は野鳥園内の探鳥会であった。園内の池にはカモ類は全くおらず、カワウ、アオサギ、ダイサギがいただけであった。アシの上をオオジュリンが飛んでいたが、すぐアシの中へ入ってしまうので、じっくり見ることはできず。しかし猛禽はよく出ていてミサゴ、オオタカ、ノスリなどが青空をバックに旋回していた。
f0160773_8134247.jpg

 昼食をはさんで午後からは工作教室で、今回は「鳥の巣箱」(木製)を作ってもらった。これは専門の講師が来ていたので私らは準備をしただけであまりすることもなかった。
f0160773_8173586.jpg

 材料の木がキットになってそろっている物で、指定通りに組んで釘を打っていけば出来る物だった。前回の万華鏡作りよりは簡単だったようで、予定時間より早く終わった。
f0160773_8185496.jpg

 完成品。巣箱以外に貯金箱や郵便ポストにも使えるとのこと。
by ishigamet | 2011-12-11 08:20 | 行催事

'11年12月名城公園探鳥会

自然
12月4日(日)
f0160773_10355688.jpg

 第244回 観察された鳥 31種 402羽 参加者21名
カイツブリ3 カワウ40 アカガシラサギ1 ダイサギ2 コサギ4
アオサギ3 マガモ5 カルガモ2 コガモ5 オナガガモ137
ホシハジロ2 キンクロハジロ36 オオタカ1 ユリカモメ14 キジバト5
カワセミ2 キセキレイ3 ハクセキレイ5 セグロセキレイ2 ヒヨドリ5
ジョウビタキ2 ウグイス3 シジュウカラ3 カワラヒワ8 スズメ38
ムクドリ6 ハシボソガラス29 ハシブトガラス7 ドバト25 アヒル3
コブハクチョウ1

 朝から雲ひとつない青空で、風は少し強かったけれども探鳥会日和であった。
 集合場所ではオオタカが旋回し全員で見ることが出来た。今年もまたお堀の水が減ってしまったがサギが何種か飛来していた。アシ原ではゴイサギかササゴイの幼鳥のような鳥が来ていた。ベテランの方と「小さいのでササゴイでしょう」と話していたら、やがて飛び立ち、翼が真っ白であることが分かった。図鑑で見てもらうと、それはアカガシラサギの幼鳥だということになった。先月5日のオオヨシゴイに続いて同じ場所での珍鳥登場となった。
 私の図鑑にはアカガシラサギは載っておらず、ネットで調べたら、似た写真が出ていた。
 こちらクリック→BIRD FAN(日本野鳥の会)アカガシラサギ
 今回見た個体は冬羽だったようで、写真下段の左から2つ目がこれに近いのではないか。
by ishigamet | 2011-12-05 10:47 | 名城公園探鳥会