人気ブログランキング |

<   2014年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

鳥の羽根を拾う

5月28日(水)
f0160773_13402563.jpg

 朝、家の近所の錦通りを歩いていて鳥の羽根を拾った。名古屋の都心近くの大通り沿いなんだけれど、同じ場所に3枚落ちていた。おそらく猛禽の1種のものだと思うが、前に拾ったハヤブサのものより小さくて、長さ12〜13センチくらい。
 ネットで検索してみたところ、ハイタカかツミあたりではないかと思われる。今度野鳥の会の事務所へ行ったら図鑑で調べてみることにする。
by ishigamet | 2014-05-29 13:49 | 日常生活

'14年5月平和公園探鳥会

5月25日(日)
 5月の平和公園探鳥会に参加した。木の葉がすっかり茂って鳥は見つけにくくなってきたが、あちこちでシジュウカラの巣立ち雛など見られた。
 そして森の中からキビタキ、オオルリのさえずりだけでなく、サンコウチョウのさえずり「〜ホイ、ホイ、ホイ」まで聞くことが出来た。平和公園探鳥会でこれを聞くのは案内人の方も初めてだとのこと。声の主を見ようと皆で探したが、見つからなかった。
f0160773_13243397.jpg

集合場所の電線にツバメ

f0160773_1325138.jpg

サンコウチョウの声が聞こえた森

by ishigamet | 2014-05-26 13:27 | 探鳥会

'14年5月木曽岬干拓野鳥生息調査

5月17日(土)
f0160773_15524327.jpg

 5月の木曽岬干拓野鳥生息調査に参加した。晴天に恵まれたが、風が強く吹いていた。そのためか、遠く北東方向には雪が残る御嶽山がはっきり見えた。やや寒くて防寒具を車に積んで行って正解であった。
 木曽岬干拓地では緑が濃くなってきていて、オオヨシキリ、ヒバリ、ホオジロが盛んにさえずっていた。木曽川ではコアジサシが飛び交っていて、チュウシャクシギも5、6羽の群れでいた。
 チュウヒは私の地点では2.3個体を8回観察出来た。他の猛禽はミサゴを1羽見ただけであった。
f0160773_1601380.jpg

コアジサシ、何枚か撮って一番ましな写真

f0160773_1614910.jpg

鍋田干拓で歌うヒバリ

 
by ishigamet | 2014-05-17 16:04 | 木曽岬干拓野鳥生息調査

'14年セントラルパーク探鳥会とバードウイーク野鳥写真展34

5月11日(日)
f0160773_16123999.jpg

 タイトルの探鳥会に案内を頼まれて参加した。名城公園から今開催中のバードウイーク写真展会場まで野鳥を探して歩こうというもので、今年で4回目くらいかと思う。
 今年は日本野鳥の会主席研究員のAさんにも参加して頂いた。前日にAさんの講演が栄であったので、その関係での参加もあり、20名以上の人が集まった。
f0160773_16184510.jpg

 10日からバードウイークに入ったのだけれど、名城公園で野鳥を見る時期としては少し遅い。初心者対象の探鳥会にしては寂しい内容になりはしないかと思っていた。しかし公園内でキビタキ、シジュウカラ、メジロ、コゲラのさえずりを聞き、アオサギやコガモをスコープで見てもらえた。
 そしてセントラルパークの並木道に入ってから、メボソムシクイ、センダイムシクイの声を聞き、姿も確認出来た。街中にしてこれは幸運であった。Aさんのお話の面白さもあって、充実した内容になった。
f0160773_16273097.jpg

 探鳥会が終わった後、写真展を見てもらった。昨年に続いて私もシジュウカラ、キジの写真を出展させてもらった。写真展は15日(木)まで開催中。
by ishigamet | 2014-05-11 16:31 | 行催事

雲興寺とつばきの森

5月5日(月)
f0160773_16143877.jpg

 毎年恒例になっている、瀬戸の雲興寺へ盗除のお札を買いに行って来た。
 駐車場から本道への坂を登って行くと、オオルリ、キビタキ、ウグイス、コゲラなどの声が森から聞こえて来た。お札を買った後、坂を降りて来るとキビタキの雄が目の前の枝に留まった。まだ時間があるので、その辺を歩いて鳥を探そうかと思ったら、雨が落ちてきた。
f0160773_16202321.jpg

 やっぱりやめようかと思って道路へ出るとすぐ向かいに「凧山つばきの森」という散策路のような所があった。オオルリが木に留まっていて中へ飛んだので、入って行くことにした。
 少し変わった門があって入ると、何種かのつばきの木が植えてあり、丸太を埋め込んで、坂を登りやすくしてあった。
f0160773_16282372.jpg

 立て札には「この森は愛知県緑化推進委員会から助成を受けてつばきを植え緑化整備を行いました。」とあり、この3月に出来たばかりのようだった。全体に木がまだ若くて、これからという感じだった。
f0160773_16312911.jpg

 歩いていたら足元にハンミョウが居た。手持ちのカメラで撮っておいた。雨が本降りになる前に帰ることにした。
by ishigamet | 2014-05-05 16:36 | 行催事

'14年5月名城公園探鳥会

5月4日(日)
第265回 観察された鳥 22種 177羽 参加者28名

 カルガモ4 コガモ9 カイツブリ1 キジバト2 カワウ6
 アオサギ18 コゲラ2 ハシボソガラス33 ハシブトガラス9 シジュウカラ4
 ツバメ12 ヒヨドリ10 エゾムシクイ2 センダイムシクイ3 メジロ3
 オオヨシキリ1 ムクドリ4 スズメ22 セグロセキレイ1 コブハクチョウ1
 ドバト27 アヒル3
f0160773_15533933.jpg

ムシクイ類の声が聞かれた林

 今年は夏鳥がよく来ているようで、名城公園でも4月20日以降、オオルリ、キビタキはよく見られた。しかし、来るのが早いと移動も早いのか、または居ても新緑が茂って見つけにくいのか、オオルリ、キビタキは見つけられなかった。センダイムシクイ、エゾムシクイはさえずりは聞かれたが、木の上の方に居て、これも見つけられず。
 お堀ではアシの中でオオヨシキリが繰り返し鳴いていた。アシが揺れていたので、その根元に居たのだろうが、これも姿は見られなかった。
f0160773_1559783.jpg

 アオサギが営巣の準備か、木の枝を運んでいた。そしておふけ池近くの松の木に何羽か集まっていた。

 '13年10月からの名城公園探鳥会はこの5月でひと区切り付いた。8回分の観察された鳥を表にしてみた。
f0160773_1644262.gif

 鳥の種類は52種。冬鳥が多かった前年は56種なのでやや少なかった。珍しかった鳥としてはクイナ(12月)、ヤマシギ(4月)がある。例年見られる鳥で記録に無かったのはオオタカ、ヤマガラ、ルリビタキ。


 
by ishigamet | 2014-05-04 16:12 | 名城公園探鳥会